マイルーム

WORKS施工事例

リノベーション

築32年 木造フルリノベーション

before①

after①

before②

after②

before③

after③

“築33年 木造フルリノベーション”

before①のように、平成初期のLDKは水回りを隠すことを優先とされているケースが多いです。段々とオープンキッチン寄りに市場が流れていく中で、少しでもキッチン周りを解放的にすることで、リビングダイニングにもゆとりのあるイメージ作りを考えました。

木造軸組構法は、撤去できる構造物(柱や梁・筋交など)と、そうでない構造物があります。キッチンの背面にある壁は筋交の入っている壁だったので、それを見せる形にし、目線隠しとして棚を設置し、植物や小物での飾つけをお勧めしました。アイビーやポトスなどツル系の植物だと育てやすく、程よい視線隠しに向いていますよね。

 

ナラ無垢材のヘリンボーン張り。寄せ木張りとも言いますが、小さな木材のピースを一定のパターンに基づいて組み合わせたフローリングです。最近は似たように見せるフローリングも出ていますが、仕上がってみると一つ一つの木目の違い、やはり手間をかけた分の味わいが出てきます。

リビング隣室は元々は和室でしたが、リビングからの使用用途もあると考えて半透明の大型の可動間仕切り建具を設置し、バリアフリー仕上げ、一体化としております。

洗濯物を取り込む部屋でもあるので、室内物干しなど家事室としての用途、また奥側にカウンターを設けることによって、服を畳む際やアイロン掛け、子どもたちの宿題にも利用できることを考えました。

正面に貼ってあるのはコルク。これは学校や、地域のお知らせなどの印刷物を貼っても後の残らない素材を貼り付けました。

隠したいときにはさっと隠せる部屋としても好評です。

玄関から、家事室までの床材はアカシアで仕上げました。

構造:木造軸組構法(在来構法) 築33年

施工概要:フルリノベーション

・キッチン・トイレ・洗面・浴室・全室内装工事(建具/LED照明交換/収納棚設置等)・浄化槽設置・給湯器新設・外壁塗装(一部張替え)・玄関サッシ交換・シューズクロゼット

全体工期:約70日

担当:戸井

【一言コメント・施工内容詳細】

本物件は弊社お客様より自社買取させていただきました。その後フルリノベーション実施後に再販させていただいております。

良い家は築年数だけではわかりません。不動産業である前に建築のプロとして、この先も住み続けられる良い家を見極め、リノベーションを実施し、新しい住まい手を探していく。リノベにしか出せない価値を伝えていきたいと思います。